オールドレンズの良さ・魅力とは。。。

Pocket

おはようございます、こんにちは、はたまたこんばんは。

 

かいです。

 

 

過去の記事を読んでいただけた方はご存知の方もおられると思いますが、私約2か月ほど前にオールドレンズを購入いたしました。

購入時の記事はこちらから。

 

今回は購入してからの使用感などを書いてみようかなぁという回でございます。

オールドレンズとは?

あえて初歩的なことにも触れておきます。

ざっくり説明するととオールド(=古い)レンズのことです。

フィルムカメラが主流だった時代に使われていたレンズですね🙌

古いレンズなだけにほとんど中古しか出回っていません。

また、AFが使えないものが多いのでほとんどのレンズがMFでピントを合わせての撮影になります。


<スポンサーリンク>


なんでオールドレンズがいいの?

これだけ聞いたら「古い・中古・MFで難しそう」というマイナスなイメージばかり目につくと思います。(自分がそうでした💦)

ではなぜオールドレンズをわざわざ使うのかというと、もちろんプラスな面がたくさんあるからです。

ひとつずつ見ていきましょう。

まず価格、古い・中古ということもあるので、だいたい1本数千円~という価格で手に入れられます。

通常のデジタル用のレンズは数万円~数十万円と幅はありますが、安くても数万円はするので中々お高い買い物ですよね。

このように低価格で楽しめるというのは経済的な面での一つの魅力です。

 

次に写真としての魅力について

オールドレンズと通常のレンズで撮った写真とでは雰囲気がかなり変わってきます。

1枚目がオールドレンズ、2枚目が通常のレンズで撮った写真になります。

「比較下手かよ!」と言われるかもしれませんが、1枚目はオールドレンズのやさしい雰囲気が出ていて、2枚目は通常のレンズで花びらをくっきりと撮れていると思ったのでこの2枚を並べてみました。

ご覧の通り、オールドレンズは通常使用するレンズに比べて全体的に光がやさしくなり、またやさしい色合いを出せるので雰囲気の良さそうな写真が撮れます。(あくまで雰囲気ですが。。)

これがオールドレンズが好まれる1番の理由でしょうね。

雰囲気だけの写真にしないためにはそれなりに構図や被写体を意識しないといけませんが、それはここでは触れないでおきます。。

 

さらに、オールドレンズの大きな特徴としてフレアゴーストといったものがあります。

簡単に説明すると、フレアは強い光が入り込んで写真全体が白っぽくなる現象のこと。

ゴーストは光がカメラ・レンズ内で反射して写り込む現象のことを言います。

ゴーストもフレアも通常撮影をしていて写り込んでしまうと厄介に感じるものではありますが、オールドレンズではそれらの現象が起こりやすく、うまく活用することができれば肉眼では見られないような神秘的な写真の撮影を可能にします。

これはオールドレンズを楽しむうえで、1つの要素だと言えるのではないでしょうか。

<スポンサーリンク>


オールドレンズを2か月ほど使ってみて思うこと。

はい、長々と下手くそな説明にお付き合いいただきありがとうございました🙏

ここからやっと使用感・気づきについて書いていきます。

 

まず、私の使っているオールドレンズはMFでしか撮れないものなのですが、お恥ずかしながら星景写真以外MFを使ったことはほぼありませんでした。。

なのでMFでの撮影には苦手意識のようなものがあったのですが、、、

 

正直言うとMFの撮影ってめちゃくちゃ楽しいです!!!

 

動くものの撮影は当然慣れないと難しいですが、例えば花を撮影する時でも、花びらにピントを合わせるのか、めしべの先にピントを合わせるのかなどの細かいピント合わせをする際には、やはりAFよりもMFのほうが自分の思い通りのピント合わせができますよね。

 

今までAFに頼っていれば問題ないと思っていた自分には新しい刺激になって本当によかったです(´_ゝ`)

今ではオールドレンズ以外のレンズでもMFで撮影する機会ができたので、良い経験になったなと思います🙌

 

 

オールドレンズを使うに当たって、フレアやゴーストを綺麗に撮ってみたいと思っていたのですが、ファインダーを覗いていてもこれがなかなか難しい。。

と、思っていたのですが、

実はライブビュー撮影にすればフレアやゴーストがどのように写るか確認しながら撮影できるのです!!!

ついこの前の撮影でようやく気づいたんですけどね。。(遅い)

知らなかった!という方はぜひお試しを!

 

 

最後に、Twitterで写真垢を作って「オールドレンズ」というものを知って、素敵な雰囲気の写真が撮れるレンズなんだなぁ。。と、最初はただの興味本位で購入をしたのですが、使えば使うほどにレンズ自体に魅力があるものだなと思います。

実のところ、安価で手に入るのでそこまで期待はしていなかったというのもあり、物は試しだ!という気持ちだったのですが、今では必ず持ち歩くレンズの内の1本になりました!

今回の内容がオールドレンズに興味を持った方のお役に立てたらなと思います🙏

それでは今日はこの辺で終わります。

読んでくださってありがとうございました🙌

ーかいー


<スポンサーリンク>



The following two tabs change content below.
写真撮るのと音楽聞くのが好きな大学生 日々撮り歩いてる写真をゆるーく載せていきます。

コメントを残す

Proudly powered by WordPress | テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。