上手い写真とはなんだ。。(ポートレート回)

Pocket

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

 

かいです。

 

 

早速なんですが、この度ブログの書き方を少し改めようかと思います。

 

今までやってきた「今日の1枚のコーナー」をやめまして。(もうやめるんかい)

 

撮った写真(Twitterであげた写真も含む)を見てもらい、自分なりに撮り方やレタッチのやり方なんかについてどんどん書いていきたいなと思ったんです。

 

何かの投稿の後に少しだけ写真の話をぶち込むと、1つの記事の中でもまとまりがなくなってしまうような気がしたのでね。

そこはきちんと分けてみようかと思った次第です。。

 

というのも、前回の梅の花の写真のレタッチについて書いた記事を書いた際に、こういう書き方の方がまとまりがある内容で書けるなと思ったのです(いまさら)

 

ということでこれからは自分の写真の撮り方をとことん解説していく”つもり”で書いていくのでよろしくお願いいたします🙏

 

さて、今日はどの写真をピックアップして書こうかと思ったのですが、、

こちらの、昨日Twitterにあげた写真を見ていこうかと思います。

そしてこの写真のレタッチ前の写真が↓になります。

 

まぁ朝陽の色を掘り起こしたのがよく分かるレタッチですよね。

 

しかし!

 

Twitterにあげた後になってから少し不満を覚えまして、、

なんか画面暗くね?

といういたってシンプルなものなんですが。。

 

そして改善したのがこちらになります↓

「あぁ、、これなら不満はない。。」

ということでこれを完成形だと思って見てもらいたいです🙏


<スポンサーリンク>


写真のストーリー性とは

さて、上に貼った写真、私的にはちょっとしたストーリー性を込めたつもりなのですが、皆様はなにかしら連想したりされましたかね?

 

道が2つに分かれていて、それぞれその先が明るい空と暗い空に続くという構図。。

あまり書きすぎると陳腐なものに思えてしまうのでこれ以上は書きませんが(笑)

 

ストーリー性が感じられたり、止まっているはずなのに動きを感じられるような写真って特に目を惹かれますよね。

 

今日は前者に書いた「ストーリー性」について話していきます。

ストーリー性のある写真、これはポートレートだと比較的撮りやすいのではないかと思います。

人の表情仕草立ち振る舞い服装など、そこにいる人から伝わってくる空気世界観というのは、そのままストーリーを構築する大きな要素になると思います。

<スポンサーリンク>


ストーリー性を込めたポートレートのイメージ

例えば、「学校の教室の窓から桜が見える」という構図をイメージしてみてください。

 

 

イメージできたでしょうか???

 

 

イメージしてから読んでくださいね?(くどい)

 

1人の学生、もしくは逆光によるその影でも構いません。

窓際の席に座って桜を眺める学生を構図の中に入れてあげてみてください。

 

 

人が1人写り込むだけで、受ける印象が大きく変わるのではないかと思います。

 

ポートレートといっても、宣材写真のような写真であれば単純にその人のスタイルが伝わればいいのではないかと思うのですが、このブログを読んでくださる方々の撮りたい写真はそのような類ではないと思います。(自分がそうではないので)

 

宣材写真にはストーリー性なんか関係ないでしょうからね。その人の持っているものをそのまま伝えるのが宣材写真だと思います。

 

 

ストーリー性を意識して撮りやすい撮影はポートレート以外だと、動物などですかね。

こればかりは動物を飼っているか、動物園へ通うなどをしないとなかなか難しかったりするのですが。。

 

そして自分はほとんどポートレートを撮らないので、その点ではなかなか表現が難しいなと思うわけです。(ポートレート撮らないやつが偉そうにごめんなさい)

 

 

風景や何かモノを撮るにも、ただ真正面からとるだけでは面白みに欠けてしまうし。

*真正面から撮るほうがいい場合もございます*

 

その反面、変わった撮り方を意識するあまり、背景が疎かになってしまうと、後で見返したときに

「ナンダコレ。。」

ということにもなりかねません。

 

しかし、他の人とは違った視点を持つこと自体はとてもいいことだと思います。

変わった撮り方をした写真というのは目に留まりやすいし、自分もよく「そんな撮り方があったのか!」と、日ごろから勉強させていただいておりますので。。

 

偉そうに長々と書きましたが、「自分自身が上手い写真を撮れている」という風には思っておりません。

あくまで自分がカメラや写真と係わってきた数年間で見聞きしたものだったり、自分が感じたことを書かせていただきました。

つまるところ個人的見解ですので、「違うだろー!!!(某元議員風)」という方には「すみません。」としか言いようがありません。。。

 

読んでくださった方にとって、写真を撮る際に僅かでもヒントになれたらなと思います🙌

 

この調子で書くと話がどんどん脱線しかねないので今日はこのあたりで終わります🙏

今回はポートレートに焦点を当てたので、次は風景やモノについて続きを書きたいと思いますのでよかったらまた覗いてみてください👋

ーかいー


<スポンサーリンク>


The following two tabs change content below.
写真撮るのと音楽聞くのが好きな大学生 日々撮り歩いてる写真をゆるーく載せていきます。

上手い写真とはなんだ。。(ポートレート回)” への1件のフィードバック

追加

コメントを残す

Proudly powered by WordPress | テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。